学生でも申し込むことができるクレジットカードについて

クレジットカードの利用を申し込もうとした場合、利用申し込み資格として、満18歳以上で安定した収入があることが条件になっている場合が多いです。クレジットカードを利用してショッピングすると、その商品代金はカード会社が一時的に立て替える形になります。あくまでも立て替えてもらっているだけですから、本来であればお店に支払うべきだったお金を、後からカード会社に支払わなくてはならなくなります。

現金を借りるキャッシングとは形が異なりますが、一種の借金であることには違いありません。ですので、利用を申し込む人に支払い能力の存在が要求されるのはごく当然のことであると言えます。一般的には定職に就いている社会人が利用申し込みをすることができることになるわけですが、学生であっても利用申し込みができるようになっているクレジットカードも数多く存在します。学生向けのカードの場合、ショッピング利用限度額やキャッシング可能額が低めに設定されているのが普通ですが、年会費無料などの特典が付加されている場合が多いです。

クレジットカード会社としては、年会費を無料にしたり、ポイント還元率を高めにするなどの特権を与えることで、学生のうちから自社のカードに慣れ親しんでもらい、社会人になった後でも継続的に利用してもらおうという目的があります。その時点で多少の損を出しても将来的に儲けることができればオーケーですから、どの会社の学生カードも非常に有利な特典が付いています。ETCカードもその一つです。なので、利用するメリットはかなり高いと言うことができます。

セゾンカードのETCカードについて

ETCカードは高速道路をキャッシュレスで走行することができるカードで、利用料金はクレジットカードと同じく後払いで後日請求されて支払いを行います。利用者にとってスムーズに料金所を通過できるメリットがありますが、それだけでなく環境問題が取り上げられる現代においてはアイドリングによる排ガスの軽減効果や料金所付近の渋滞緩和・騒音対策にも役立つものです。

そのETCカードを手持ちのセゾンカードに年会費無料で追加することができます。申し込みにはいくつかの方法がありインターネットで簡単に行うことも出来るようになっています。セゾンインターネットサービスNetアンサーに登録してあると、カード番号や住所の入力の必要もなく簡単に手続きを行うことができます。またNetアンサーにまだ登録していない人の場合は、Web上の新規登録欄からNetアンサーへの登録を済ませて手続きを行うことが可能です。

またその他にもインフォメーションセンターに電話をかけて申し込みを行うこともできるので都合に合わせて選ぶことができます。そしてカードは申し込み後最短3日で発送されてきます。 さらにセゾンカード ETCカードを即日必要とする場合には、セゾンカードと本人確認書類を持っていき、セゾンカウンターで手続きを行えばその日のうちに発行されます。コーポレートカード法人会員の場合もETCカードの発行を申し込むことができますが、カード申込書を取り寄せて必要事項を記載のうえ郵送にての申し込みになります。

セゾンカードのETC:申込み前にチェックしたい3つの事:審査時間とおすすめの種類

 

オススメETCカードとは

車をよく運転するという場合、ETCカードを作っておくと便利なのですが、ETCカードというのはさまざまな会社から提供されているので、どこで作ったら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこでオススメなのが楽天ETCカードやセゾンカードのETCであり、一般的なETCカードに比べて高いポイント還元率が魅力となっています。

ここでは楽天ETCについてご説明すると、一般的なETCカードの場合は、還元率が0.5%程度となっているのですが、楽天ETCカードなら1%の還元率となっていますし、ちょっとした車の利用でもポイントが貯まるという魅力があります。さらに溜まったポイントは楽天市場での買い物に使うこともでき、新規入会でボーナスポイントを貰うことができるのです。このカードなら100円ごとにポイントが付きますし、楽天市場で買い物すればいつでも2%、さらに週末なら3%ものポイントが付きます。

また、カード自体の入会金・年会費は無料となっており、ETCカード年会費としては525円かかりますが、楽天プレミアムカード・プラチナ会員の場合は無料です。審査や申し込み手続きはインターネット上からすることができますし、申し込んでから1週間程度で作られるため、すぐに利用することができるのです。楽天市場でよく買い物をするという人は作っておいて損はありませんし、持っていないと逆に損をしてしまうかもしれません。楽天ETCカードを作りたいと考えているなら、楽天のサイトを訪問すると良いでしょう。

即日発行可能なクレジットカード、急な出費の味方

先日、友人が急な出張が入ったことで 大慌てで用意をしていました。 溜まっている書類仕事の片付けも、荷づくりも大変ですが その友人を困らせたのは、 急に手元にまとまったお金が必要になったことでした。 貯金はそんなに無いということで、結局 ご両親からお金を借りて事なきを済んだようです。 私たちはお金が必要な時、自身の貯金を崩すか クレジット会社から借りるか、このどちらかをしますよね。 友人は貯金が無かったため借りるしかなかったので、 私はクレジットを勧めたのですが 「そんなすぐに貸してくれるところなんて無いよ!」と 友人は一蹴しました。

しかしですね。 後日私が調べてみたところ、その日のうちに カードをスピード発行してくれるクレジットカード会社も あるみたいなんですよね…(笑) 普通は、友人が勘違いしていたように、 審査に時間がかかったり書類やカードの郵送があったりで 即日発行というのは難しいように思えます。 そこでどうやってすぐに発行を可能にしているのかというと、 まず、インターネットで事前申し込みをします。 次に審査結果の連絡を受けっとたら、 最後に店頭に出向いてカードを受け取ります。 こうやって即日発行しているのだそうです。

なんでも貸金業法の改正の影響で、以前よりも クレジットカードを作るのが簡単ではなくなっている、 というのが今の傾向のようです。 成約に必要な書類数が増え、審査に 時間がかかってしまうためですね。 そのため普通にクレジットカードを作ろうとすると、早くて10日、 場合によっては3週間かかることもある、と言われています。 私の友人のように、やむを得ない理由で すぐにカードを手元に欲しい人はたくさんおられるはずです。 そんな中、即日発行が可能なクレジットカードもちゃんとある、 というのは、なんとも心強い限りですね。